2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Categories

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月17日 (日)

特命戦隊ゴーバスターズ用の曲発売します

特命戦隊ゴーバスターズ(テレ朝系日曜7時30分~)の挿入歌を作編曲しました。

本日オンエアされた新キャラ、ビートバスターのロボット曲「Brand New Spark!」です。
ギターは、CM曲や「侵略!?イカ娘」等多数のアニメ作品で演奏しているギタリスト、平木Laggy宏隆氏に超絶に弾いてもらってます!

本日朝、早起きして観ました。
ゴレンジャーからもう36作目、、、なんという歴史。僕もフラッシュマンから観ていました(・∀・)

来月、その音源を含めたアルバムが発売されます。
戦隊物デビューです。ぜひ聴いてみてください!

=============

特命戦隊ゴーバスターズ サウンドミッション2 ソングコレクション
7月18日発売  ¥3,150(税込)  COCX-37457

「ゴーバスターズの楽しい歌10曲と、バディたちの楽しいお話がはいってるよ!」

収録曲
1.バスターズ レディーゴー!
2.バスターマシン、発進せよ!
3.Perfect Mission
4.One wish, One day
5.心配 ハニー♡バニー
6.ジュマペル エンター
7.Boost Up! ビートバスター
8.Brand New Spark! /歌:高取ヒデアキ ←これ!
9.Blue Banana Moon
10.キズナ~ゴーバスターズ!

2012年6月14日 (木)

ARC System導入(部屋の音響改善計画)

 ちょっと前の話だけど。

 ARC Systemを買った。部屋の音響バランスを補正するプラグイン(測定用マイク付き)。今はだいぶ安くなってネットでなら3万を切ってます。

 デモで試して愕然、というパターン( ꒪⌓꒪)。まんまと商法に引っかかってしまったよ。ついでにマイクNT1-Aも買った。



Original



73f658caade611e1bf341231380f8a12_7


 では測定開始~



Original_2


 ↑ここらへん12ヶ所以上計測する模様



Original1



 とにかく測定がメッチャ重要だから心せよみたいに書かれてる(例えば大きめのスタジオとかで、部屋の後ろにクライアントが複数座っている状態で作業する場合、人も配置した状態で測定せよとのこと)



 測定しているうち、近隣でトンテンカンテン音がしてきた。まずい、隙をうかがわないと・・・などなど、いろいろ苦労もしつつ、測定を進めて、結果を見てみると・・・





Original2



 現状の音響の状態(オレンジ)。 吸音材を貼ったりしていたため思ったほどひどくはないが(もっとヤバイと思っていた)、低音がごっそり抜けていたり、やっぱりこんな有様だったのだなと痛感した次第であった。補正した状態(白)で聴くと明らかに違う。。低音がしっかり聴こえてきて、中高音の無駄なシャリシャリ音がなくなった。たしかにこっちのほうが全体の音がバランスよく聴こえる。



Original1_2



 やっぱり右側に角があるのが難ありだ〜。右側のスピーカーの200Hzあたり(かなり大事なところ)が大幅に聴こえていなかったのはこの角のせいであった。


 どうして余計な音が混じると音が聞こえなくなるのか?については、このブログも参照ください。
位相とサラウンドのお話(下のほうの図参照)

 今は作業する際は必ずARC Systemを立ち上げて、補正された音を聴いている。(最終的に書き出すときにはオフる)

 ラッキーなことに、高音質オーディオアプリFideliaでもこのプラグインが使用できるので、ふつーに音楽聴くときも補正して聴くことができた(・∀・)

 ソフト自体は15日間くらい無料で試せる。純正マイクじゃなくとも、正確じゃないにしても測定はできるので、興味があってオーディオインターフェースとコンデンサマイクがある人はやってみてもいいかも。最新版にアップデートしないと定位がおかしかったのでご注意を。知り合いには測定用マイク貸します!

ではでは