2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Categories

« 2012年11月 | メイン | 2013年2月 »

2012年12月10日 (月)

巨匠の結婚式

僕がバンドを始めた初期から大変お世話になった友人、通称「巨匠」の結婚式があった。

サカノボルトの前身バンドとして活動していたころ、彼はライブハウスのブッキングをやっていた。僕らが初めて作ったデモCD-Rをすごく気に入ってくれた。バンドマンとライブハウスのブッキング担当の関係性ってこんなに近いものなのかとビックリするくらい、色々話をしてくれて、気にかけてくれた。

ある時、リハをしていたら電話がかかってきた。

「ぜひ出て欲しいイベントがある。条件や詳細を聞く前に、まず『出る』と言ってほしい」

意気に感じた僕らはOKした。果たしてそのイベントの対バンは、フジファブリック、Advantage Lucy、小宮山雄飛さんのBANK$だった。僕らはまだリリースもしていない名もない新人だった。

==

フラバルスのデビューに際して、マネージャーが必要になったときのこと。

「マネージャー、誰にしようかなあ」

と言いつつ、頭の中ではすでにぼんやりと決まっていた。ウチに遊びに来たときに、巨匠が夢を語っていたのだ。「バンドと大きくなりたい」と。

今は僕はその事務所を離れてしまって、それぞれの道を歩んでいるけれど、今思い返してみても、自分の中でほかの選択肢はあり得なかった。

==

式披露宴と二次会では、HARCO、waffles、無頼庵、カヲル、アナログフィッシュ、グッバイジェーン、サカノボルト(自分)、ダブルオー・テレサ、そして初恋の嵐と、たくさんのミュージシャンたちが演奏した。巨匠の音楽人生の集大成のような結婚パーティーだった。

巨匠結婚おめでとう!最初に下北でおごってもらったタイ料理の味は忘れません。


ブーケキャッチしてしまいました。

Dsc00496