2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Categories

2012年3月21日 (水)

地元の味「博多 濃麻呂(こくまろ)」

 関東に出てきて13年になるが、その間食べた中で最も地元店の味!といえる博多ラーメンの店を発見した。


306289_360265417351378_100001037686

博多 濃麻呂(こくまろ)


 田園都市線二子玉川駅近くにある。ラーメン580円と値段も割安。平日ランチタイムはライスつき。にんにく絞り器も備わっていて、高菜も取り放題。店の前に漂っていたのは、豚の臭みの塊のような匂い。ここからして、本場感バリバリだった。

 食べログでスープが薄い、という低評価があったが、それは確かにそうかもしれない。地元ではとんこつだからといって油ギトギトではないことが多い。かといって薄っぺらい味なのかというとそうでもなく、タレがしっかり入っている。そしてあっさりしているからこそ、スープがガンガン飲める!のだ。

 濃麻呂は福重、東比恵など福岡を拠点にしている店の支店で、地元でもけっこう人気がある様子。

 そういえば、明大前をふらふら歩いている時に、「ここに一風堂があったらな〜」とぼんやり思ってたら目の前に本当にあった、なんてことがあった。今回もその感動に近いものがあった。便利な時代だ。

2011年6月26日 (日)

日曜日はやっぱり、、

 さ む ら い。


Img_1039


 そしてボランティア日記最終日、ようやく更新。2ヶ月かかってしまった。自分はしばらくはボランティア行けなさそうだ・・・後方支援でもいいからなにかやりたい。

 親とFaceTimeでテレビ電話。


2011年6月18日 (土)

味源

 今日はつけ麺じゃなくて味源。


Img_1033


2011年6月14日 (火)

ファミマ:スプーンで食べるおにぎり

 日中アレンジ作業。

 朝食べて夜あまり食べない運動が続いている。そんな中、夜食用にいいもの発見した。

 ファミマのスプーンで食べるおにぎりシリーズ。量がちょうどよい。僕が食べたのはリンク先のどれでもないにんにくの入ったイタリアン風味のチキンが乗っているやつ。うまかった。


2011051600000321oric0001thumb


 値段は220円と「お買い得〜♪」というほどでもないかもしれない。が、最低限の量で済む、というのを考えると安いかも。これは需要あるんじゃ?

2011年6月11日 (土)

土曜日はやっぱり、、

 というわけで、今絶賛ハードル越え中。

 つかの間のやっぱり土曜日はつけめん。大盛りはもう頼まない。

Img_1029


2011年6月 6日 (月)

写真日記

 きょうもまた締切り。追われて出す。天気良かったので、なんとか外に出る。

 Img_1027

 原宿のグレートバーガー。ブルーチーズトッピングが美味い。

2011年5月27日 (金)

梅雨入り後 俺の塩

 曇り。関東・東海も梅雨入り。平年より12日も早い。

 今日は朝早く起きられた気がする。朝、どうしてもパスタを食べたくなり、コンビニに行くが、ない。代わりにあったのがこれ


Unknown


 俺の塩は待ち時間1分というのが素敵だし好きで、たらこ味もこれはこれで美味しい。ただ、やはり朝食べるというのは違う気がした。

 午前中アレンジ作業が一段落。午後から新しいコンペ案件に入る。次こそ!!

 ようやっとボランティア日記3日目・・・→http://cme.lekumo.biz/hullabaloosdiary/2011/05/post-c412.html

2011年5月24日 (火)

なんでもない二行日記

 午前中雨だなあ、と思っていたら、午後いい天気。

 昼はsui-tableで二種類のカレー。混ぜてみたらうまい。


Img_1022

2011年5月12日 (木)

ランチ→歌入れ→スーパー

 自宅の近くにsui-tableというカフェバーがある。先日直さんと飲んだ場所。実はPVを制作してもらった会社もこの界隈にあって、あのときはよくこのあたりにきていた。ランチもやってるよというので、行ってみる。ビビンバ丼のセットをいただく。食前の小品がうれしい。食べるラー油もついてた。これ作ったのかな。うまい。一度食べたことあるんだが、砂肝のカレーというのがあって、砂肝!?と思った覚えがある。とりあえずメニューいろいろ食べてみよう。昨日飲ませてもらったよしみでコーヒーとお菓子をサービスしてもらった。

 午後はとあるプロジェクトの歌入れ。気合入れてボーカルレコーディング。たまたま洗濯物が部屋干しだったので、湿度は十分だったが、逆に蒸し暑くなってきたので、不思議な格好で歌入れした(あまりに非道い状態ではない)。

 夜はスーパーへ。また自炊をぼちぼち再開したい。今月はエンゲル係数が高すぎる。

2011年4月23日 (土)

食育の必要性

 土曜日の夜はつけ麺に定まってしまった。そのつけ麺屋にはテレビがついている。

 「ふしぎ発見!」で正解者ゼロの珍事。中世のヨーロッパで、薬といえば香辛料だったという。そうか薬か。そりゃあ香辛料をもとめてわざわざヨーロッパからアフリカ大陸を回って東南アジアにまで2、3年かけて遠征するわけだ。今や「なんで胡椒や唐辛子ごときに?」と思ってしまいそうだけど。

 現代フツーに「食材」として使っている物は昔は薬効があるものとして珍重されていた。このことは裏を返せば、現代ではいろんな食材の効能、影響についてかなり無頓着になっているとも言えるのかもしれない。日々口に入れるものが体を作るということを、肝に銘じておくべきである。そしてつけ麺のスープ割り、完飲。

 ・・・食後のコーヒーで、かなり交感神経がギンギンになりながら日記を書いている。コーヒーは一日一杯までだわ。